アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日本NLPクラブ
ブログ紹介
日本NLPクラブは、NLP有資格者が、ともに、実践し、学習し、研鑽し、貢献し、楽しむためのクラブです。
zoom RSS

まずやってみる姿勢

2013/01/10 13:55
何かの機会あがるとき、やるか、やらないか、という選択があります。

機会は平等であっても、選択が違うと、結果が違うことになります。
機会の違いよりも、選択の違いのほうが、大きいのです。

やるか、やらないか、ということで、迷ったら、やってみるというのが幸運を引き入れる姿勢です。

迷わずやらないことなら、やらないことで問題ありません。
でも、迷ったなら、いいも悪いもどちらもあって、分からない。

そういうときは、やってみないと、はじまりません。
与えられた、成長と変化の機会ですから、それを活用するのが、人生のテーマかもしれません。

やってみれば、何かの学びはあります。
うまくいけば、望ましい結果が得られます。

もし、望ましい結果とならなくても、フィードバックがあります。

NLPの前提では、失敗はなく、フィードバックあるのみと考えます。
でも、やらないと、フィードバックはないのです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


NLPで変わったかどうか。

2012/10/07 23:15
NLPを学んだ人で、「自分では凄く変わったと思うんですけど 周りには気付かれない事も多いです」という方が意外にいらっしゃいます。

でも、周りに気付かれる事って、自分が明らかに変わったことの証拠になるのでしょうか。

例えば、自分は全然痩せてないのに 「痩せたね」って言われる事もあるでしょうし、結局は相手の方のフィルターを通って映し出された「私」だから、 他人様がどう思うかは指針にならないですよね。

自分が、以前よりも、自分自身を生きられていると知る事が出来ている。その事が、以前と全く違うこと。顔も自分では変化したことに気付いている。

周りも、何がどうとまでは分からなくても、私の在り方が変わったことは何となく伝わってる。きれいになったわね、なんて言われる。

だから、以前の私が話しかけたら引かれてしまったことでも 笑顔での反応で戻って来たりするのは、あなたが存在する、その「共鳴の場」のエネルギーの質そのものがシフトしてるんだと思うのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


インプロ

2012/07/01 17:31
「地図は領土ではない」

NLPの言葉で、コミュニケーションにおいて人は人、自分の見えている(考えてる)ことはあくまで地図であり
自分の領土ではない、なので、思い通りにしてはならない・・・ってことです

この言葉、かなり感銘をうけて日々信条としています。
私が、インプロに魅かれたのもこのあたりのことが影響しています。

昨夜は来週の発表会の為にメンバーで集まり自主練習をし、インプロ復帰してから9ヶ月くらいでしたが、まだまだ、相手をコントロールしようとしたり、逆に全部ゆだねて、無責任に楽しようとしたりしている自分がいるのに気がつきました。

知らず知らずのうちに相手のアイデアをブロック(頭から否定)しています。まだまだ修行の道のりは長いです。

舞台上のリスクに飛び込むにあたって仲間を信じきれていないのかもしれません。「人を信じることができないことは、すなわち自分を信じていないこと」 。これは間違いなく、自分自身の問題である 「すなわち自分を信じていない」のです。

なんというか、しなやかに人とのコミュニケーションをとって生きていきたいものです。たぶん、そこがクリアになったときインプロスキルも上昇してくるんだろうな、と思います。

けっこうな時間をかけてインプロを習い続けており、最近、自分のスキルが頭打ちになってきているのも感じるし
なんか今まで俺がインプロだと思ってたことって実は違ったんじゃない?って思ったり・・・

まぁ、最後は貧乏性だから、元とらにゃもったいないとイロイロ葛藤してみたりします。一応カウンセラーの端くれだから自己分析はかかせない、そうじゃなきゃ成長しません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お金持ちは人をだます

2012/03/29 12:38
お金持ちほど、人をだますという傾向があるというアメリカの調査結果がありました。

このような調査は、調査の方法などで、いろいろな解釈や誘導などが考えられますので、注意しなくてはなりません。

ただ、人をだましてまでお金持ちになりたいという人は、多くはないでしょう。
NLP的には、どのようなビリーフがささえるかが重要です。

「お金持ちになるためには人をだまさなくてはならない」
こんなビリーフをもっていると、人をだましてお金持ちになります。

「お金持ちになるためには、人の役に立たなくてはならない」
こんなビリーフをもっていると、人の役にたってお金持ちになります。

人に貢献してお金持ちになるのが、やっぱり、いい姿なのだと思います。

日本とアメリカでも違います。
「お金持ち」ということが、アメリカでは、日本以上に、あこがれであり、ステータスであるような気がします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本NLPクラブ

2012/02/27 22:43
<<日本NLPクラブ開設のお知らせ>>

NLPの資格を取得して、そのままになっていませんか?

せっかく身につけたNLP。資格を取得してそのままにするのではなく、さらに学んだり、使ったり、スキルアップが必要だと思う人も多いことでしょう。

プラクティショナーとは、実践者という意味。プラクティショナーという資格をもっているなら、その名の通り、実践してこそです。

日本NLPクラブでは、そのような向上心ある方のためのコミュニティです。

不定期に勉強会を開催して、学びを深めていきます。

参加資格は、NLPプラクティショナー以上とします。これは、一定の条件を設けることでの質の維持のためです。

このブログでは、開催状況をお知らせするほか、一般的な情報なども発信していきます。

よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

日本NLPクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる