日本NLPクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS まずやってみる姿勢

<<   作成日時 : 2013/01/10 13:55  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何かの機会あがるとき、やるか、やらないか、という選択があります。

機会は平等であっても、選択が違うと、結果が違うことになります。
機会の違いよりも、選択の違いのほうが、大きいのです。

やるか、やらないか、ということで、迷ったら、やってみるというのが幸運を引き入れる姿勢です。

迷わずやらないことなら、やらないことで問題ありません。
でも、迷ったなら、いいも悪いもどちらもあって、分からない。

そういうときは、やってみないと、はじまりません。
与えられた、成長と変化の機会ですから、それを活用するのが、人生のテーマかもしれません。

やってみれば、何かの学びはあります。
うまくいけば、望ましい結果が得られます。

もし、望ましい結果とならなくても、フィードバックがあります。

NLPの前提では、失敗はなく、フィードバックあるのみと考えます。
でも、やらないと、フィードバックはないのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
まずやってみる姿勢 日本NLPクラブ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 07:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まずやってみる姿勢 日本NLPクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる